ステアタイト

ステアタイトとは

ステアタイト(Mgo・Sio2)は、厳選された滑石を主原料として形成・焼成されたセラミック絶縁物で、純白の光沢があります。日東電磁では、ステアタイトを中心に原料を厳選し、ほかのセラミック材質での絶縁物も製造しています。

ステアタイトの特長

  1. 高周波損失が極めて少ない
  2. 絶縁抵抗が極めて高い
  3. 耐熱特性が極めてよい
  4. 誘電率が小さく損失係数が少ない
  5. 吸水性がない
  6. 寸法精度が高い
  7. 強度・電気的性能とも安定しており、経年変化しない

その他の絶縁素材

ステアタイト以外にも、フォルステライトやアルミナといった絶縁素材も扱っています。フォルステライトは、ステアタイトよりも高周波特性に優れ、マイクロ波損失が小さいという特長があります。また熱膨張が大きく高温絶縁性にも優れていることから、金属と接合させることも可能です。 アルミナは「酸化アルミニウム」のことで、熱膨張率がゼロに近く、耐熱衝撃性に優れています。また、強度が大きく、高い耐磨耗性を誇ります。

主な製造品目

トランス碍子・アンテナ碍子 各種碍子 ・バリアブル・インダクターなどの各種基板
・ハーモニカ端子板
・各種碍子(アンテナ用・ヒーター用・トランス用など)
・各種端子
・各種ブッシング

ハーモニカ端子円筒台碍子円錐台碍子ヒダ付台碍子

波形支持碍子支持碍子H型ブッシング組ブッシング

抵抗用ブッシング玉碍子スタンド・オフ端子貫通端子


Adobe ReaderPDFファイルをご覧いただくためには、最新のAdobe Readerが必要です。
こちらからダウンロードしてください(無料)。